お知らせ

投稿日:2022年12月6日

大雨での自動火災報知設備の誤作動について

皆様、こんばんは

最近天気がパッとしない日が続いておりますねー 凄い大雨が降ったりしてシンドいですよねー

因みに大雨や落雷等があると火災報知器の誤作動の確率が高くなります

火災の信号の出る仕組みは+の線と−の線がショートする事により信号が発せられます。と言う事は大雨が降って湿気の多い状態や雨漏れがあれば当然火事でも無いのに感知器が作動して非常ベルがなり続ける事となります。

一度鳴るとカンタンには止められないので緊急対応として我々が現場へ向かう事になります。正直夜中はきつい、、

とあるマンションの火災受信機ですが大雨で非常ベルが鳴りっぱなしになり、壊れてしまいましたー

この機器、製造年より30年以上経過しており、いつ壊れてもおかしくない状態でした.

住人さんも寝れずにいた方もおられました。

やはりコストは掛かりますが、機器も15年くらい毎に取り替えをおすすめ致します、何かあってからでは遅いので、建物等のオーナー様、古い機器は取替えをおすすめします

キムラ防災では状況に応じて安くてしっかり修繕が出来る様、いつでもアドバイス致します。ぜひお困り方、一度ご相談くださいませ!

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はキムラ防災コンサルタントへ
キムラ防災コンサルタント
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。

お知らせ

関連記事

消防設備点検資格者 再講習

消防設備点検資格者 再講習

おはようございます。 今日は消防設備点検資格者の再講習を受けにに来ました どんな資格かと申しますと名 …

消防点検を得意とする業者をお探しならぜひ弊社に!

消防点検を得意とする業者をお探しならぜひ…

愛知県清須市の株式会社キムラ防災コンサルタントです! 消防点検をご検討中の方へ 火災はいつ起こるかわ …

【消防設備】「機器点検」と「総合点検」の違いって?

【消防設備】「機器点検」と「総合点検」の…

愛知県清須市を拠点に消防設備・建築設備の消防点検・定期検査を行なっている『株式会社キムラ防災コンサル …

お問い合わせ  防災について