投稿日:2023年3月25日

建築設備定期検査で行う4つの検査項目って?

こんにちは!
弊社は愛知県清須市を拠点とし、名古屋市などの愛知県西部を中心に、消防設備・建築設備の消防点検や定期検査、防災に関するご相談などを請け負っている株式会社キムラ防災コンサルタントです。
建築設備定期検査について疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回のコラムでは、建築設備定期検査で行う4つの検査項目について、ご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

建築設備定期検査とは

緑
建築設備定期検査は、建物そのものではなく「設備」を対象とした検査です。
特定行政庁によって検査項目の範囲や報告のやり方が異なりますので、事前に確認を行うようにしましょう。
給排水設備、換気設備、非常用の照明装置、排煙設備の4つの設備が対象になります。

給排水設備

建物利用者の生活を守るために必要な、衛生的な飲料水の提供と正常な排水が滞らないように維持するための非常に大切な検査です。
受水槽、高架水槽、加圧給水配管、汚水槽などを検査します。

換気設備

室内の空気を新鮮に保つために必要な換気設備や吸気設備が正常に動作しているか検査をします。
換気状態や、風量の測定、防火ダンパーの作動確認などの検査を行います。

非常用の照明装置

非常用の照明装置は、火事や地震などの災害で停電が起きた場合に重要な設備です。
明るさがしっかり確保できるかの点灯確認、照度測定、障害物がないかの確認などをします。

排煙設備

排煙設備は、火災が起きた時に室内で発生する煙などを建物外に排出する重要な設備です。
機械排煙設備、排煙窓、排煙口などの設置・作動状況に異常がないか、腐食がないかなどを確認します。

キムラ防災コンサルタントへご相談ください!

→
いかがでしたでしょうか。
株式会社キムラ防災コンサルタントでは、お客様のご要望と建物の状況に合わせた防災関連の対応を承っております。
長年の実績がある代表を中心として培ってきた豊富なノウハウを駆使して、お客様の建物が長く安全に保たれるようにサポートいたします。
弊社へのお問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はキムラ防災コンサルタントへ
キムラ防災コンサルタント
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。


関連記事

初めてのタブレット

初めてのタブレット

ソフトバンクAirの機種変更をするためショップに行きました。 ついでにタブレットもいかがですかー、 …

なぜ必要?火災報知器の点検

なぜ必要?火災報知器の点検

火災報知器には点検が必要だということをご存じの方は多くいらっしゃるかと思います。 では、点検が必要な …

観葉植物

観葉植物

本日あいにくの天気ですが、 観葉植物のドラセナ(幸福の木)が窓際で光合成をしております 観葉植物は過 …

お問い合わせ  防災について