投稿日:2023年3月7日

建築設備定期検査の対象になる建物とは?

こんにちは!
消防設備・建築設備の消防点検や定期検査のご相談を受け付けております、株式会社キムラ防災コンサルタントです。
愛知県清須市や名古屋市など、愛知県西部を中心に、実績を着実に重ね、おかげさまで、お客様から厚い信頼をお寄せいただいております。
今回は、建築設備定期検査の対象になる建物の条件についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

建築設備定期検査の対象になる建物とは

機械
建築設備定期検査を行う基準はわかりにくいですが、一般住宅以外の建物は、基本的に対象になります。
検査を行う条件は、大きく3つに分けることができます。

「用途、規模、特定行政庁」の3つの条件

建物の用途

建築設備定期検査では、美術館、事務所、映画館、ホテル、病院、百貨店、飲食店などが、検査を行わなければならない建物の用途に該当します。
基本的には年に1回検査を行うことになっています。
ただし、特定行政庁によって、検査対象になるかどうかなど異なりますので、事前に確認をする必要があります。

建物の規模

建築設備定期検査は、建物の規模によっても検査対象が決められるケースが一般的です。「階数」、「延床面積」の2つの条件が確認項目になります。
建物の規模によって、検査対象になる場合とならない場合に分かれます。
こちらも、建物の所在地の特定行政庁により変わることがありますので、事前に確認をしておきましょう。

特定行政庁ごとに異なる

建築設備定期検査は、建物の所在地によって検査対象が変わることがあります。
検査を行う対象の条件を、特定行政庁ごとに決めているためです。
特定行政庁によってそれぞれの検査を行うべき設備の対象などが異なるので、事前に確認を行なう必要があります。

キムラ防災コンサルタントへご相談ください!

?
いかがでしたでしょうか。
株式会社キムラ防災コンサルタントでは、お客様のご要望と建物の状況に合わせた防災関連の対応を心掛けております。
現場に沿った柔軟なサービスをご提供いたしますので、安心してお任せください。
長年の実績がある代表を中心に豊富なノウハウを駆使して、お客様の建物が長く安全に保たれるようにサポートいたします。
丁寧かつスピーディーな対応を心掛けており、常に高品質なサービスをご提供いたします。
事前のお見積もりの作成・ご相談は無料で承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

防災について

愛知県名古屋市での消防設備点検・防災はキムラ防災コンサルタントへ
キムラ防災コンサルタント
〒452-0917
愛知県清須市西堀江1442-2
TEL:090-6465-1768
※防災設備以外の営業電話はお断りします。


関連記事

CAD/CAM冠レジン

CAD/CAM冠レジン

こんにちは、 今回は歯科治療の話しですが、小学生の頃に虫歯が出来て前歯の一部に差し歯が入っているので …

熊野本宮大社

熊野本宮大社

私毎年初詣では和歌山県の熊野本宮大社へいつも行きます。 何故かと申しますと占い師さんに貴方に合ってる …

命のエアコン

命のエアコン

こんにちは。連日の超猛暑で流石に泣きそうでございます。 我々の様な現場へ出る仕事の職業にとっては耐え …

お問い合わせ  防災について